2019年もTowa no* moriをよろしくお願いします^^ブログ随分ご無沙汰していました・・・。

日頃の細かな情報はInstagram( @towa_no_mori )にて発信していますので併せて見てもらえると嬉しいです^^

写真を業にしているので当たり前のことだけど、毎日写真のこと、写真を仕事として成立させることを考えて生きています。

その中でふと私がどうやって世界観を作ってきたかをみなさんにお伝えしたいなと^^

私が考える世界観を作るための材料(必要なこと)はざっと以下のようなものかなと思っています。

材料
・なぜ写真を撮るのか、写真が好きな理由を理解すること。
・”自分”を知ること。
・視点を増やし(インスピレーションをもらい)、それを自分の世界に取り込むこと。
・カメラ周辺(カメラの基礎、現像、色、被写体、ロケーション、関連する歴史などなど)の知識を身につけること。
・自分の撮った写真に自問自答し続けること。

どれも大切な要素かなと思うのですが今回は視点を増やす(インスピレーションをもらう)という点にフォーカスしてみたいと思います。

視点を増やす方法っていくらでもあって人の写真や絵画、映画などを見たり、時には音楽を聴いたり、いつもと違う写真を撮ってみたり・・・。

私は・・・というと、いつもと違う写真を撮ってみるというのは割と有効な方法かなと思っています。

スナップ写真>ポートレート写真、この2つからの学びが多いかな??

スナップ写真から学べること・気づき・・・「瞬発力」「ロケーションを”探す”力」「自身の好みを知ること」「遊び心」

ポートレート写真から学べること・気づき・・・「被写体とのコミュニケーション」「被写体の表情の捉え方」「自身の好みを深めること」

いつもと違う露出やホワイトバランスやロケーションで撮ってみるだけでも何か見つかるかもしれませんね♪

Kyoのわんフォトウォークもいつもと違う視点をお届けできるような構成を毎回考えてます。

ご興味あれば一度足を運んで見てくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です