こんにちは。Kyoです。

先日友人にこんな写真を撮ってもらいました。
我が家の三姉妹の次女 伽羅の写真です。

この写真をみて私は心がふるふるwしました。
微笑んでいるかのような優しい表情でまっすぐに見つめている・・・
その視線の先にはママである私がいたんですって。

ワンちゃんだけの写真なんだけど、究極の親子写真だなって思ったんです。
ビジュアルとしてママは写ってないわけなんだけど、いやママが写っていないことでよりママとの関係性を強く想起させる写真。優しい時間がそこに流れているなぁと。

なんとなく親子写真でこういう写真を撮りたいなーってイメージしていた写真だったんですよね。ママは写っていない、もしくは手や足やどこか一部が写っているような親子写真。なんでそんな写真が撮りたいのかまでは言語化できてなかったのだけど。

そんな親子写真って記録ではなくてまさに記憶に残ると思う。
何年経っても思い起こす、ずっと見ていたいと思える一枚。

そんなこんなで10月からレッスンだけでなく、そんな親子写真も織り交ぜつつな、撮影会はじめます。

また詳細決まり次第告知させていただきますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA